FOOT THE COACHER COMMAND SHOES | フットザコーチャー コマンドシューズ

有料会員




カントリーシューズの堅牢な作りをベースにミリタリー要素を取り入れた。アッパー材には通常のものと比べ厚めのものを使用したほか、グッドイヤーウェルト製法で縫い付けられたタフなソールは何度も張替えが可能。2017年に追加された新しいモデルです。



フット ザ コーチャー(foot the coacher)は、日本のシューズブランド。
デザイナーは竹ヶ原敏之介。美術系の大在学中から靴創りをゼロから独学で始める。94年、自身のブランド「竹ヶ原敏之介」を設立。96年、イギリスの靴ブランド、ジョージコックスのデザインを手がける。98年からトリッカーズのビスポークライン(オーダーメード)を手がける。99年に帰国し、2000年、カジュアルライン、フット ザ コーチャーをスタート。ブランドとしての「竹ヶ原敏之介」は改名して、オーセンティック シュー&コー(AUTHENTIC SHOE &Co.)にし、カジュアルラインをフット ザ コーチャーとして展開している。2012年、イノベーションシューズブランド「スペクタス」をスタート。

IMPERIAL SOLE










【analogメンバーシップ有料会員制について】


analogでは、メンバーシップに参加して頂く事により通常よりも大きな割引率で製品をご購入頂けるサービスを開始致しました。メンバーシップに関しては弊店のオフィシャルブログ上でお申し込み頂けます。詳しくは下記よりご覧下さいませ。


□analogメンバーシップ会員お申し込みページ>>





 BLACK
965,880円(税4,880円)
在庫なし
型番 gm1712104-1
購入数
Soldout